HOME>トピックス>戸建を購入する際に気をつけるべき点について

目次

扉の開け閉めとテレビの配線をチェック

女性

個人が戸建を一棟購入する際に気をつけるべき点は、扉の開け閉めがスムーズにできるかどうかです。戸建ての見学会に行った時は、すべての部屋の扉の開け閉めを行うようにしましょう。実際に開け閉めを行うと、開けづらかったりドアノブがグラグラしていたりすることがあるからです。引き戸の場合は、壁にぶつかった時の音がとてもうるさいことがあるので、しっかりと確認することがポイントになります。他に気をつけるべき点は、テレビの配線がどこにあるかを確認することです。分譲マンションであれば、リビングにソファとテレビを置くような配線の仕方になっているところが多いですが、戸建の場合だと必ずしもそうなっているとは限らないからです。ソファに座ってゆっくりテレビを見たいと考えているのであれば、しっかりチェックするようにしましょう。

洗濯機置き場は2階にあるか

男性

戸建は1階の庭より、2階のベランダの方が日当たりが良いので、物干し場が2階にあるケースが多いのではないでしょうか。その場合に確認しなければならないのが洗濯機置き場です。年齢を重ねれば重ねるほど重い洗濯物を持って1階と2階を行き来するのが大変になるので、洗濯機置き場は2階にあるのがベターであるといえます。戸建を一棟購入する場合は、その点にも気をつける必要があります。

日当たりも確認しよう

一軒家

見学した戸建がたとえ購入する戸建の隣りにあったとしても、日当たりに違いが出ることがあるので注意が必要です。したがって戸建を一棟購入するときは、必ず購入する戸建の日当たりを確認することがポイントになります。